スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興予算流用問題―「がれき持ち込み詐欺の実態」

以下、青木泰さんからのメール転載↓↓

月刊誌「紙の爆弾」(10月号ー9月7日発売)に下記の「復興予算流用問題―環境省が隠したい「不都合な真実」-がれき広域化処理幕引きの理由」(青木泰)の小論を書きました。皆様ご覧ください。

同誌8月号(7月7日発売)では、堺市や富山市の復興資金の流用問題が、参議院の環境委員会で平山誠議員(みどりの風)が取り上げられた問題を報告した。そこで答弁にたった石原環境大臣と環境省の役人の嘘の答弁を事実指摘し、大阪、富山へのがれきの持込を止めるように”勧告”していた。(添付参照)

そして7月17日、大阪、富山への持込が突然中止になった。すでに皆さんには報告し、今回の小論では、突然の幕引きの様子とその背景を報告させていただいた。

がれきの受け入れ名目で堺市には86億円、富山県の高岡地区広域圏事務組合には、18億円復興資金がつぎ込まれたが、国会での委員会では、石原環境大臣や環境省の役人が、「堺市への交付金支給は、『強制したものではない』」「高岡地区広域圏事務組合の焼却施設でもがれきの受け入れを行う」と言う嘘の答弁を行った。

しかし事実は、堺市は復興枠での受け入れを3度も拒否していたが、それを強制された事実が、書面上も残っていた。また高岡地区広域圏事務組合の焼却炉の稼動時期は、来年9月であり、当初予定でもがれきの広域化は、来年の3月末に終了するため、高岡地区広域圏事務組合の焼却施設での受け入れは、不可能であった。

堺市も高岡市もがれきの広域化を名目にした、復興資金の悪質な流用化だったことは分かりその点は、8月号でも指摘した。

では今回なぜ大阪、富山共、今回急な幕引きを発表したか?

その幕引きの理由は、「再調査の結果、広域化必要量が大きく減った」だったが、今回の再調査の結果、分かったと言う発表を、信じることができるのか?

がれきの広域化では、環境省は、広域化推進の裏方であり黒幕であった。それが今回の終息では、表舞台に出て終息を命じた。
なぜか?

先の国会で嘘まで言って、その場逃れを図った。その瑕疵をもみ消すための突然の終息だったのか?

またこの間震災復興プロジェクトの皆さんの情報開示請求などで、大阪や富山へは、昨年5月の時点で発表された広域化必要量が、8月の環境省発表では5~10倍にも数量を増加し、データを操作していた事実が分かった。

この増加させた広域化必要量をベースに、大阪や富山への広域化は進められたが、今回の発表では、結局元に戻した形になった。

 しかも昨年の11月の再調査でも、そのことは分かっていたはずだった。

 昨年11月、宮城県、岩手県ともがれきの広域化必要量について、再調査され、宮城県発の広域化は、広域がれき量が減ったとして東京、北九州などの残っていたところも前面終息することが発表された。

 岩手県発では、埼玉県、静岡県が、やはりがれきの広域化必要量が、10分の1や7分の1に下方修正されたとして終了が報告されていた。

その時に大阪や富山に持ってゆく可燃物の調査結果については、発表されず、従来通りに必要だと言うのが環境省の発表だった。

その結果大阪市へは今年2月1日から持込が始まり、富山には4月26日から始まった。

今回発表されたがれき量が、早く発表されていれば、大阪、富山への持ち込みは必要なかったことになる。

結局、大阪では堺市にがれきがらみで交付金を受け取り、富山市では高岡地区広域圏事務組合で受け取っていた。
がれきの受け入れをしていないのに交付金を受け取ることはできない。

いわばアリバイ作りのための大阪市、富山へのがれきの受け入れだったと言うことができる。

上記の点について「紙の爆弾」10月号に書きました。

 なお書店に無い時には、「鹿砦社」発行「紙の爆弾」10月号として書店に取り寄せを申し込みください。
 もしくは私のところにご連絡ください。(郵便番号・住所・お名前)出版社から直接送ってもらうようにします。

 なお同誌10月号には、
「権力の犯罪を暴くものへの卑劣な弾圧ースノウデン、Wikileaks、小沢一郎、山本太郎―」(佐藤雅彦)
なども掲載されています。

 ここでは、権力側に組し、権力を批判するものを、ゴッシプ記事で攻撃するブラック出版社=週刊新潮が、今回の山本太郎への攻撃だけでなく、過去にも同様の対応を取ってきたことが記載されています。一見に値する内容です。

なお同誌8月号に掲載された「復興予算流用問題―「がれき持ち込み詐欺の実態」-嘘で交付金受け取りを強制」(青木泰)以下のURLからDLできます。
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130909aoki_kamibaku8.pdf
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。