スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生活の党」への働きかけ

生活の党への働きかけは、それなりに効果があるのではないかと、秘書らと話して感じています。

特に「生活の党・岩手県連総支部連合会」(http://www.seikatsu1-iwate.jp/member/index.html)に、岩手県が応用地質のデータを開示しないことや、がれきの数値を黒塗りで出してきたことも伝え、岩手県(達増知事)に対して抗議するようにお願いすることは有効だと思います。

瓦礫の広域処理(放射能拡散)に反対することは、原子力村との戦いです。
(熊本先生の話(00:33:25)~(00:37:21)→http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/31435897)
そのことを生活の党に理解させることができれば理想ですが、それができなくても情報を隠蔽する岩手県の態度が不当であることぐらいは分かってもらえます。

生活の党は、反原発市民やネットユーザーの票を頼りにしているので、「達増知事に悪行を放置するなら票を入れないし、「復興予算の流用を根絶する」という党の政策も守れない、信用できない党であることをネットで拡散します」と告げてみるのもいいかもしれません。

多くの方の意見が寄せられることが重要です。
賛同いただける方には、アクションにご協力いただきたくお願いいたします。

生活の党HP
http://www.seikatsu1.jp/member

各議員のHPから問い合せたり、ツイッターやフェイスブックを利用している議員も多いので、そこへメッセージを送るといいかも知れません。
何を伝えればよいか内容がまとまらない方は、よろしければ、こちらのURLを紹介してください→http://savechildosaka.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

ちなみに、岩手県廃棄物対策課は、松本課長がすべてを掌握しているようです。
他の職員に話しても無駄です。
松本課長の専用電話番号は0196-29-6940です。
私の名前を出すのは問題ありませんので、どんどん使ってご意見を伝えてください。

明日は、生活の党の元衆議院議員の中村てつじさんと面談してきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。