スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記者会見のお知らせ (岩手県)

4月25日に岩手県で、「非開示の異議申し立て」と「再度の住民監査請求」を行うことになりました。記者会見も行います。
プレスリリース(案)→ http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130425puresu.pdf

岩手県は、私たちの開示請求に応じず、逃げ回っているのが現状です。
そんな彼らにとっていま一番困るのが、異議申し立てをされることです。
だから、なんとしても行わなければならないと思っていましたが、これは岩手の住民の方の協力がないとできません。

前にもお伝えしたように、いまこの件で岩手で協力してくれているのは、盛岡のTさんと宮古のFさんのお二人だけです。

お二人は、地元で協力者を増やすことに努めてくれていますが、県民の反応は鈍く、ほとんど協力者は得られていません。
残念ながら、お二人の邪魔をする住民もいます。

そんな中でもTさんとFさんは、私たちと同じ思いで連帯してくれています。それが岩手県のためにもなることだからといっても、なかなかできることではないと思います。
本当に、お二人には、頭が下がりっぱなしで、感謝せずにはいられません。

25日の記者会見には、雫石町議で緑の党の山崎さん、秋田市の受け入れ中止に貢献されたTさん、岩手の漁業関係者の方にも参加してもらう予定です。
確実に新聞の記事になると思います。

地元の「生活の党」の国会議員と面談できるようにも、いま調整中です。

これらのアクションが、来月発表される工程表で広域処理を終わらせるための、とどめの一撃となることでしょう。

みなさん、注目してください。

それから、資金が少し不足しています。残金60580円(4/15)
カンパのお願いは、できるだけしたくないので、不足分は私が負担するつもりでいますが、すでに私もできるだけの支出をしているので、助けていただける方には、無理のない範囲でご協力いただけると助かります。
詳細 → http://savechildosaka.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。