スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生活の党」 と 達増知事 2

生活の党の「はたともこ議員」の政策秘書から私の携帯に連絡がありました。
この件で動いてくれるそうです。今後連絡を取り合っていく約束をしました。
環境省にヒアリングすると言っていました。

岩手県選出の、主濱議員、畑議員、藤原議員の秘書らと話しましたが、みなさん話の分かる人ばかりで、手応えを感じました。おそらく動いてくれると思います。

環境省と岩手県が結託して、ガレキの量を水増しして発表しているのではないかという推測が、今回の岩手県の情報隠しによって確信的になってきました。

なぜ岩手県が応用地質(株)の測量データを開示しないのか、それは開示すればガレキの量を捏造していたことがバレるからです。
いま開示を延長している間に、応用地質のデータを改ざんしているかもしれません。
昨日に弁護士にその可能性を聞いてみると、「可能性はあるが、それがバレたら大変なことだから、簡単にできるものではない」という答えが返ってきました。

それから、岩手県庁で取材をされた青木さんは、「おそらく達増知事には情報が上がっていないだろう」という感想を持たれました。

岩手県の環境生活部廃棄物特別対策室で行われているデータ隠しや改ざんついて、達増知事が知らないとしたら、まず知らせることが重要だと思いますが、岩手県が窓口だと知事本人まではまず届きません。
だから今回、生活の党から届かせることを試みました。

http://www.seikatsu1.jp/member/index.html
↑ここのページで、生活の党の議員情報を確認できます。
議員の名前をクリックすると詳細ページが開き、議員の顔写真の下に、個人のホームページやtwitter、facebookなどのリンクが貼ってあります。
これらのリンク先を利用して、生活の党の議員にメッセージを送ることができます。

みなさんからもメッセージをお送りし、その声の数が多くなれば、生活の党の議員は無視できないと思います。とくに参議院選が近づいているので、今の時期はチャンスとも言えます。

週刊ポストの記事について、
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130403syuukainposuto.pdf

そして、青木さんのレポートについてなど、
・がれき広域化の根拠データの墨塗り&非開示  (環境ジャーナリスト 青木泰)
   http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130401aoki.kuronuri.pdf
 ・岩手県 墨塗り&非開示の件について  (環境ジャーナリスト 青木泰)
   http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130409aoki.kuronuri2.pdf

を、ご自分の言葉で伝えて、
「官僚と一緒になって復興予算の流用に加担する達増知事がいる生活の党には票を入れない!」とか「環境省の罠にはまらないように、達増知事を助けてください」とか、要望していただくといいかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。