スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市2月定例会に提出予定の陳情書

残念ながら、2月1日から大阪市での震災がれきの受け入れが始まりました。

一日でも早く焼却をやめさせなければ、放射能汚染の拡散が日ごとに進んでしまいます。

次の大阪市会は2月15日から始まり、震災がれき関係の陳情が審査される民生保健委員会は2月22日からです。

当会は、震災がれきの焼却の危険性を明らかにさせるため、元エンジニアの樗木氏の協力を得て、以下の陳情書を作成しました。

≪ 災害廃棄物の広域処理における安全性確認に関する陳情書 ダウンロード ≫

≪ 署名用紙 ダウンロード ≫

橋下市長の意向に反する陳情は、「採択」されなければ、実現はほぼ不可能です。

上の陳情内容に賛同される方は、署名活動と並行して、各会派に党として「採択」するようお願いしてください。

直接面談ができない方は、電話でもメールでもFAXでもいいと思いますので、この陳情を「採択」するようにお願いしていただけると助かります。

署名ついては、できるだけ大阪市民の署名を集めることが有効です。
議員は、自分の選挙区の署名数を気にするからです。
当然、他府県の署名もOKです。

署名提出の期限は、民生保健委員会(22日)の前日ですが、議員に署名数をアピールするために、2月11日を第一次締め切りとしました。
できるだけ、第一次締め切りまでに署名を集めていただきたくお願いいたします。

第一次締め切り後に、署名数を各会派の議員に伝えて、「採択」の確約をもらうことが必要です。
可能な方は、議員面談などの活動にもご協力ください。

なお、この陳情は、大阪市用に作成しましたが、全国版も作成し、岩手や宮城での焼却の危険性も明らかにさせていく予定です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

止めないと思います。

国の決めた基準内なので橋下は止めないと思います。
だって燃やしても罪にはなりませんから。

そして運送、産廃業者へのコネにもなる。
選挙で落とすしかありません!

瓦礫焼却反対

 瓦礫焼却は絶対やめろ!

ふざけるのも大概にせえ!!
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。