スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレスリリース拡散のお願い

記者会見(3/28)用のプレスリリースができました。
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130319puresu.pdf

いつもお願いばかりで恐縮ですが、報道関係にお知らせいただきたくお願いします。

電話、メール、FAX等で、記者会見に足を運んでもらえるように頼んでいただけると助かります。


がれきの広域化政策が破綻しつつあることが、ここにきてメディアでも正確に報道されるようになってきました。

大阪の新聞各社は、橋下を批判する記事を載せない傾向にありますが、富山県では主要各紙が住民監査請求の記事を正確な内容で載せました。

<読売>
「住民側は、広域処理が必要とされる岩手県内のがれきの量が下方修正された上、同県が県内で処理できる量が示されていないなどと指摘。『必要性が示されていない広域処理は財政に欠損を与える』などと主張している」

<毎日>
「県は岩手県山田町の木くずを中心とした可燃物のがれきを引き受ける方針だったが、…同町の木くずは、今月末までに・・処理されてしまう予定と言う。住民たちは『存在しないがれきを受け入れることができない』と主張している。」

<朝日>
「広域処理は終息に向かっており無駄な支出になる」

<北日本>
「がれきの広域処理が終息する中で、富山県での受け入れが必要な理由が不明。」「膨大な経費の無駄遣いが行われ、自治体に損害を与える」

<北陸中日>
「請求では、広域処理を必要とするがれき量は当初より大幅に減少したと指摘。県内で処理するがれき量の検証が不十分」


全国がれき広域化が終息しつつあることが、大阪でも大々的に報道されたら、世論の動向に敏感な橋下にも、影響が現れる可能性はまだあると思います。

なんとか諦めずに、大阪のマスコミに報道するようアプローチしていきたいです。

皆さんのご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。