スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおさか市民ネットワーク 藤永延代さん

今日は、WTC裁判原告代表の藤永さんと会ってきました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-13/2012011301_07_1.html

20年間にわたり、監査請求などの市民活動に取り組んできた藤永さんは、「橋下が市長になる前は、却下されたことはなかった」と言っていました。

WTC裁判の際には、監査請求は受理されまいた。結果は「棄却」でしたが、府の監査委員は監査の中で、大阪府のやり方を市民の立場で批判しました。

そのことが面白くなかった橋下は、そのころから「監査委員など府と市と統合したらいい」とかいうなど、監査委員に圧力をかけるようになり、それ以来、監査委員は橋下に都合の悪い監査請求は全て却下しているようです。

市の監査委員は、橋下が選任しているので、橋下に不利な結果を出さないと思われます。

それらのことを踏まえ、再監査請求を行う私たちに今できることは、請求人の数をできるだけ増やすことだと、藤永さんにアドバイスをいただきました。

藤永さんらは過去に12000人で監査請求したことがあるそうで、そのときの周りの反応は大きかったようです。

12000人はとても無理でしょうが、それでも、請求人をできるだけ増やすことを目標に、28日まで取り組みたいと思っています。

皆さんのご協力を何とぞよろしくお願いいたします。
http://savechildosaka.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。