スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡市から

以下は盛岡の仲間からの投稿(FB)を紹介します。
↓↓


「モジモジ先生」こと下地真樹先生の瓦礫処理問題学習会のお知らせ
◎宮古:2/24(日)
◎盛岡:2/25(月) ※詳細は下に

大阪で昨年12月、瓦礫の広域処理反対運動中の市民が逮捕される事件が起こりました。 その時のお一人、モジモジ先生こと下地真樹 / 阪南大学准教授と、環境ジャーナリスト青木泰氏によるお話会が開催されます。
下地先生は初、青木氏は先月に引き続き2度目の来県です。

【日時・会場・問合わせ】
◎宮古: 2月24日(日)14時~ 小山田地区センター
主催:汚染牧草焼却を考える宮古の会
古館 090-7067-8489
◎盛岡: 2月25日(月)18時~ 盛岡駅西口 アイーナ6F607(和室)
主催:子どもたちの放射線被曝低減化を推進する盛岡の会
中山 090-5354-5442、舘澤 019-659-0872

※26日には岩手県に対し住民監査請求および記者会見をするとのこと。
※25日(月)盛岡での会合にはIWJ中継入ります。(26日は未定です)
※チラシへのリンクはコメント欄に記載。

私自身、瓦礫の広域処理には問題を感じていたものの具体的には勉強不足で、何をどう捉えればいいのか解らなかったのですが、先月青木さんのお話を聞いて資料や本も拝見して、非常に勉強になりました。
また下地先生は名前だけはネットで知っていましたが具体的には存じ上げなかったので、今回この学習会の件でやり取りに入らせて頂いて、純粋に取り組んでいらっしゃる様子が伝わってきたので、是非お話を聞いてみたいと思い、IWJ本部からも是非中継してくださいとGOサインが出ました。

今回の出張に関してはまた大阪方面の有志の方々からのカンパで旅費などほとんどをご負担いただいています。
こういう連携はなかなかないことだと思いますので、ご都合のよい方ぜひご参加いただきたいと思います。
まだまだこれからですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。