スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北山議員の素晴らしい質疑

今日の民生保健委員会、北山市議は私たちの言いたいことを、議員として立派に代弁してくれました。

証拠資料を委員に配布し、岩手県内で処理できることを数字的な根拠で示し、8億円という無駄な運搬費を、被災地の復興のために有効に使うよう橋下市長に要求しました。

橋下市長は、「岩手県と環境局と話し合って検証する」とは言いましたが、「まず広域処理の受け入れを停止してから検証するように」という北山議員の意見については、受け入れませんでした。

しかし、橋下市長の言い分は、誰が見ても合理性に欠けるもので正義がありませんでした。

私たちの陳情書「337号」も継続審議となってしまいましたが、それでもこの北山議員の今日の質疑は、今後の大阪市の決定に大きく影響すると思います。

北山先生、ありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。