スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.24  大阪集会のお知らせ

環境ジャーナリスト青木泰さんの講演会(集会)を、24日(月)に大阪で開催することになりました。

いつも急で申し訳ありませんが、ご都合のつく方は、ぜひともご参加ください。

場 所:「エルおおさか」南館10階101

時 間:18:45~20:45

参加費:500円

以下は青木さんから、集会に向けてのメッセージです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
堺市への情報開示請求で分かった環境省による復旧・復興枠での流用問題、絆キャンペーンの下に環境省が進めてきたがれきの広域化が、被災地の復興に名を借りた省益追及の手段でしかなかったことが分かってきました。

一方その事実を岩手県への情報開示請求ではっきりさせようと言う試みに、情報を塗りつぶすと言う前代未聞の対応をとってきた岩手県。

6月12日には、情報非開示への異議申し立てへの意見書を提出し、大阪と富山から参加した住民による抗議文も提出し、記者会見を行いました。

また前後して、参議院の環境委員会で、大阪、富山問題に国会での追及が始まり、石原大臣と環境省は、嘘で乗り切るほか無くなっています。

いよいよ大阪へのがれきの持込を中断させるための最後の段階にきています。
この間の状況を報告し、今後の方針を論議する。そのような場を設けてゆきたいと思います。

<この間の経過>

6月 1日:読売新聞(大阪)朝刊  「復興予算「がれき検討」だけで244億円」報道
6月 3日:「やるのは今でしょう!緊急集会」 参議院院内集会 326政府交渉ネット
6月11日:参議院環境委員会 復旧・復興資金を使った流用問題 平山議員国会質問
 同日  :会計検査院  情報提供と要望書
6月12日:岩手県の情報公開異議申し立てへの回答書&記者会見
6月13日:参議院環境委員会 環境法の改悪と流用問題  平山議員国会質問
6月20日:環境法(放射性物質について)の改悪への反対声明

上記のように全国的な問題になる一方で、岩手県はまだ広域処理を続けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。