スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井大阪府知事と橋下大阪市長に、要望書を提出

昨日、松井一郎大阪府知事と橋下徹大阪市長宛てに、要望書を提出してきました。

提出の様子 ⇒ IWJ大阪1ch http://www.ustream.tv/recorded/34570167
要望書 ⇒ http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130618youbou.pdf

以下の参考資料も提出しました。


・(報告書)岩手県が震災がれきの広域処理を維持するために県内処理計画量を減らしていた件について
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130618syuzaimemo.pdf

・(参考資料1)岩手県災害廃棄物処理詳細計画(平成25年度版)_注釈入
https://docs.google.com/file/d/0B_dm-jV6JQEtazVLbEdTT1l4S0k/edit

・(参考資料2)岩手県災害廃棄物処理詳細計画(平成24年度版)_注釈入
https://docs.google.com/file/d/0B_dm-jV6JQEtc2VpVlVBdkUwbEU/edit

・(参考資料3)読売新聞記事(6月1日)
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130601yomiurikiji.pdf

・(参考資料4)週刊ポスト(4月12号)
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130412syukanposuto.pdf

※(参考資料1・2)は、google上では注釈の文字が見えません。ダウンロードしてからご確認ください。


市民の代表として7名と、IWJのNさん、ジャーナリストのMさんも参加されました。

大阪府は秘書課1名と担当課(資源循環課)の職員2名の参加で行われました。
大阪市は、秘書課の職員2名のみです。

私の感想としては、意外と誠実に対応してくれた(当たり前ですけど)と思いました。
しかし、大阪府・資源循環課の職員は、なんとも頼りないというか、担当者としての責任感のようなものは全く感じられませんでした。

大阪府も市も、知事と市長には報告すると約束させることができましたので、これで知事・市長が「知らなかった」と言い逃れることはできなくなりました。
その意味では、要望書の提出を行った甲斐はあったと思っています。

参加された皆さま、お疲れさまでした。


その後、私は市会事務局に行き、陳情書を提出してきました。
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130618tinjou.pdfそして、知事・市長に提出した上記の参考資料も、民生保健委員14名分と北野妙子議員の分をコピーして渡してきました。

25年度の「災害廃棄物の受入れ予算」と一緒に可決された「附帯決議」の中から、以下の内容が各党の代表者らの議論の末に、委員会(3/28)の直前で削除されました。

「受け入れに当たっては、現地の最新のがれき残量などの実態を毎回把握すること」

委員会の直前までインフルエンザで休養していた自民党・加藤議員が削除されたことを知らず、委員会でこの削除された部分を読み上げるというハプニングがありました。この映像は残っています。

なぜ、削除したのか。
その説明責任が、民生保健委員会にはあると思います。

3月26日の民生保健委員会で、この陳情書をどのように取り扱うか、それを見届けたいと思います。

どうか皆さん、陳情の署名に、ご協力をお願いいたします。
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130618syomei.pdf


これらの指摘に対して役人らは、「期限までに処理すればいいのではなく、一日でも早い処理が被災地の思い」という言い方で、復興予算の無駄遣いを正当化しようとする傾向があります。

しかし、被災地の思いは、一日でも早い「復興」であって、「がれきの処理」ではありません。

復興には、お金が必要です。だからこそ、復興予算は1円たりとも無駄にしてはいけないし、大阪が横取りするようなことは許されないことです。

被災地の真の復興のために、自信をもって声を上げていきたいです。

大阪府・市に対しては「復興予算を横取りしないでください」と伝え、岩手県には「環境省の省益のために被災地を犠牲にしないでください」と伝えていきます。


震災がれきの広域処理政策が、環境省の予算消化政策であることについては、以下のブログ記事が詳しいです。
・あざらしサラダ ≪「がれき広域処理の課題」教えます≫ http://azarashi.exblog.jp/17753016/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。