スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.3 院内集会のお知らせ (青木さんのメールから)

以下は、青木さんからのメールです。


お世話様です。

やるのは今でしょう! 緊急院内集会(詳細添付)ご案内(拡散お願いします。)


<ステージ1:概要>
日時:6月3日(月) 12時30分開場
           13時   開演
場所:参議院会館 B-104

次第:
13:00~全国報告

15:00~記者会見

16:30~交流会

内容:
① がれき問題―環境省の責任追及、国会議員とメディアの課題

② 環境汚染省-全開
・ 鮫川ー高濃度放射性汚染物の焼却
・ 塙町(はなわ町)-バイオマス発電

③ 被災者支援法に2013年度予算―1銭も付けず


<ステージ2:2月12日全国交流会後の状況>
① 堺市(大阪府)高岡市(富山県)など手を挙げただけで補助金。復興予算の流用化にメディアも批判。

② 2013年度予算を付けて、秋田市2週間後にがれきの受け入れ中止。
情報公開と住民監査の力(!?)

③ 静岡県が終息発表したのに島田市の地権者を仮処分で訴えた桜井市長。市長選で落選。

④ がれき反対の住民への告訴を受理した富山県警。富山県―放火犯の刑事の立件を見送り、がれき反対の住民への告訴を受理した県検察。池田のがれき反対の立て看板を破壊した破壊犯をどうする?


<ステージ3:今回のトピックス>
①「中央官僚機構の打破」が党是のはずが、維新の会(府知事―市長)が、環境省に協力して「がれきの持込詐欺」に加担。堺市を復旧・復興枠の交付金流用の後押し。5月30日には外部監査に基づく、監査請求を請求予定。

② 中国と競うー世界の非常識。指定廃棄物の処理問題の有識者会議。
焼却派の筆頭、朝日新聞の「私の視点」で「プラスティックはもっと燃やせ!」と叫んだ田中勝が、委員会を仕切っている。

「放射能の知識もノウハウも無い」環境省が、指定廃棄物(=高濃度放射能汚染廃棄物)を、被災福島県鮫川村の山頂で焼却処理使用としている。

中国が、新幹線の事故車両に土砂をかぶせて隠蔽に入ったが、同等の非常識な対応である。中国は責任者を処罰したということだが、日本はどうする。

目的は減容化だが、燃やさなくとも有機物は、焼却程度には発酵減容化することは可能だ。燃やすしか能の無いものは引っ込め。

③ バイオマス発電という名の「廃棄物発電」。  
日量300トンもの焼却炉で、森林除染(伐採)した汚染材を、鮫川村に隣接する塙町の山頂で焼却しようとしている。廃棄物発電の平均的な発電効率は10%前後。90%のエネルギーは大気放出する。

森林を汚染した放射性物質は、自然の営みの中で穏やかに影響をなくしてゆくしかないのに、わざわざ伐採し、焼却することで、大気拡散しようとしている。毎日吐き出される30トン前後の焼却灰の処理はどうするのか?

④ アジアを侵略したあの軍国主義の下でも、国は何十万もの子どもたちを疎開させ、未来につなげた。
放射能汚染という先の見えない恐怖への対策、被災者支援には一線も予算化しない政府。介護も、避難も「家族」に任せ、その一方で無駄金を使い続ける官僚たち。彼らを許すな。


こうした現状を国会議員とマスメディアに訴える集会です。

皆様是非参加を。

詳細は、「集会のご案内」と「がれき持込詐欺」をお読みください。

6.3 院内集会 概要 ↓
https://docs.google.com/file/d/0B_dm-jV6JQEtY1BMcWNZb1k1OFk/edit?usp=drive_web

がれき持ち込み詐欺
https://docs.google.com/file/d/0B_dm-jV6JQEtb1hmY0ZMcDNiZDg/edit?usp=drive_web


2013年5月28日  環境ジャーナリスト 青木泰


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。